秋を楽しむ雑学『紅葉狩りは何故”狩り”なの?』

 秋のイベントの一つと言ったら紅葉狩り!

 

 でも私はふっと思いました。

「なんで紅葉を鑑賞して楽しむイベントなのに、月見と違って紅葉は”狩り”なんだろう?」

と。

 

 そこで今回の雑学は

『紅葉狩りは何故”狩り”なのか?』

についてです。

 

 この記事を読むと

◎、紅葉狩りに関する雑学が一つ増えて、雑談に使えるようになります。

◎、貴方が知らない辞書の魅力を知れます!

◎、私の記事を何個も読んでいるとジワリジワリと、貴方は辞書の面白さにハマって行くはず!

 

 それでは早速見て行きましょう!

 

 

 

紅葉鑑賞が”狩り”と呼ばれる理由

 紅葉狩りは平安時代の貴族の間で始まったとされています。

 その当時は紅葉を鑑賞するだけではなく、実際に枝を折り、持ち帰っていたそうです。

 

 そのため、文字通り

『紅葉を狩っていた』

 

 それが今では紅葉の枝を折ることはダメとされ、紅葉を鑑賞して季節を感じるイベントとなっているんですね。

 

 しかし、呼び方はそのまま

『紅葉狩り』

と残っている状態というわけです。

 

 そんな紅葉狩りを楽しむ10月の年中行事に関してはこちらの記事も併せてお楽しみ下さい。

>>>〔日本〕10月、季節の行事を解説します。

 

 

 

新選国語辞典による『紅葉・紅葉狩り』の意味

 新選国語辞典の特徴は

『表現が硬い』

 

 そんな新選国語辞典に

『紅葉・紅葉狩り』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

 

<紅葉>

① 木の葉が秋に紅色・黄色になること。またその葉。

② かえで

 

 

<紅葉狩り>

① 山野にもみじ見物に行くこと

 

 

 

新明解国語辞典による『紅葉・紅葉狩り』の意味

 新明解国語辞典の特徴は

『表現が面白い』

 

 そんな新明解国語辞典に

『紅葉・紅葉狩り』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

 

<紅葉>

① 木の葉が晩秋に黄色や赤い色に変わること

② 赤くなった木の葉

③ カエデの異称

 

使用例:

『赤ちゃんの、もみじのような手』

 

 

<紅葉狩り>

① 山野に紅葉をたずねて、見て楽しむこと

 

 

 

最後に

 ここまで読んでいただきありがとうございます。

 他のトレンドや雑学記事も読んで行って下さい!

 

 少しでも

「面白かった!」

等と思って頂けたら

◎、シェア―

◎、ツイッターのフォロー

等を宜しくお願いします。

 

 筆者は他にも色々と活動していますので、こちらの活動も併せて楽しんで行って下さい!

◎、ブログ

読書が苦手な人に本や知識を紹介するブログ。

 

 

◎、音声配信

『ふたひいの話を聞くよ!相談室』

 

それではまた、お会いしましょう!

「これでコーヒーでも飲んで頑張って!」

と思ってくれた貴方は応援お願いします。

ふたひい@…にOFUSEする