秋の味覚『柿を食べないと損をする!?』

 秋は夏の暑さも収まり、何か始めたくなる季節ですね。

 

 そこで

『読書の秋』

『芸術の秋』

『スポーツの秋』

等と言われてきました。

 

 貴方はどの秋がお好みですか?

 

 今回は

「秋と言ったら食欲の秋だろう!」

という貴方向けに

『柿に含まれている栄養素の話』

です。

 

 この記事を読むと

◎、柿による健康効果に関する雑学が一つ増えて、雑談に使えるようになります。

◎、貴方が知らない辞書の魅力を知れます!

◎、私の記事を何個も読んでいるとジワリジワリと、貴方は辞書の面白さにハマって行くはず!

 

 それではそんな柿に関する雑学を早速見て行きましょう!

 

 

 

秋の味覚『柿を食べないと損をする!?』

 柿の食べ方は様々!

 

 甘柿をそのまま食べても良し。

 スイーツに入れても良し。

 渋柿の渋抜きをして食べても良し。 

 渋柿にしても良し!

 

 そんな柿には

『ぶどうの5倍ものポリフェノール』

『むくみや高血圧に効果的なカリウム』

『柿の葉にはレモンの10~20倍のビタミンC』

『フラボノイド配糖体は血圧降下作用』

『皮には脂肪燃焼効果成分』

『柿の渋みに含まれるカキタンニンは血液をサラサラにする』

※ 2020年9月16日現在。

 奈良県立医科大学の研究チームが、このカキタンニンを高濃度にすると新型コロナに効果があることを発表しました。

 

 こんなにも沢山の健康・美容効果が認められている柿。

 旬の秋に食べない手はないですよね!

 

 

 

新選国語辞典による『柿』の意味

 新選国語辞典の特徴は

『表現が硬い』

 

 そんな新選国語辞典に

『柿』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① カキノキ科の落葉高木。またその実。

  甘かきと渋かきがあり、種類が多い。

 

 

 

新明解国語辞典による『柿』の意味

 新明解国語辞典の特徴は

『表現が面白い』

 

 そんな新明解国語辞典に

『柿』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 庭に植える落葉高木。

 赤みがかって黄色い実は、秋の代表的な果実の一つ。

 材は器具用。種類が多い。

 

「柿」

は俗字。

 

 

「庭に植えるかどうかは人によるやないかい!」

とちょっとツッコミを入れたくなる解説ですね!

 

 こういったちょっとした部分がジワリジワリくるのが新明解国語辞典ですね!

 

 

 

最後に

 ここまで読んでいただきありがとうございます。

 他のトレンドや雑学記事も読んで行って下さい!

 

 少しでも

「面白かった!」

等と思って頂けたら

◎、シェア―

◎、ツイッターのフォロー

等を宜しくお願いします。

 

 筆者は他にも色々と活動していますので、こちらの活動も併せて楽しんで行って下さい!

◎、ブログ

読書が苦手な人に本や知識を紹介するブログ。

 

 

◎、音声配信

『ふたひいの話を聞くよ!相談室』

 

それではまた、お会いしましょう!

「これでコーヒーでも飲んで頑張って!」

と思ってくれた貴方は応援お願いします。

ふたひい@…にOFUSEする

健康, 果物,

Posted by futa