10月のイベント雑学『トリック・オア・トリートの本当の意味とは?』

 10月31日はハロウィンです!

 

 ハロウィンと言ったら

「トリック・オア・トリート」

という言葉が有名です。

 

「そんなの恥ずかしくて言ったことはないよ!」

なんて貴方も、聞いた事はありますよね。

 

 そこで今回は、そんなハロウィンに関する雑学。

 

 テーマは

『トリックオアトリートの本当の意味とは?』

 

 この記事を読む事で

◎、ハロウィンに関する雑学が一つ増えて、雑談に使えるようになります。

◎、貴方が知らない辞書の魅力を知れます!

◎、私の記事を何個も読んでいるとジワリジワリと、貴方は辞書の面白さにハマって行くはず!

 

 それでは早速見て行きましょう!

 

 

 

ハロウィンの雑学『トリック・オア・トリートの本当の意味とは?』

 ハロウィンの夜に仮装した子供達が近所の家々を回って

「トリック・オア・トリート」

と言ってお菓子を貰います。

 

 この言葉の意味は

お菓子か?いたずらか?」

と訳されるのが一般的です。

 

 しかし、本当は

「いたずらか?もてなすか?」

という意味なのだそうです。

 

 子供のイベントとしてちょっとアレンジがされているのかもしれませんね!

 

 

 

新選国語辞典による『ハロウィン』の意味

 新選国語辞典の特徴は

『表現が硬い』

 

 そんな新選国語辞典に

『ハロウィン』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 西洋で10月31日の夜に死者の霊を迎えるために行われる行事。

 現在では、アメリカで子ども達が仮装をしたり、かぼちゃをくりぬいた提灯を作ったりして遊ぶ行事として有名。

 

 

 

新明解国語辞典による『ハロウィン』の意味

 新明解国語辞典の特徴は

『表現が面白い』

 

 そんな新明解国語辞典に

『ハロウィン』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

・・・まさかの記載なし!!!

 

 正直、私自身

「面白く書かれてるんだろうな!」

とワクワクして調べただけに残念です。

 

 次回に期待しましょう!

 

 

 

最後に

 ここまで読んでいただきありがとうございます。

 他のトレンドや雑学記事も読んで行って下さい!

 

 少しでも

「面白かった!」

等と思って頂けたら

◎、シェア―

◎、ツイッターのフォロー

等を宜しくお願いします。

 

 筆者は他にも色々と活動していますので、こちらの活動も併せて楽しんで行って下さい!

◎、ブログ

読書が苦手な人に本や知識を紹介するブログ。

 

 

◎、音声配信

『ふたひいの話を聞くよ!相談室』

 

それではまた、お会いしましょう!

「これでコーヒーでも飲んで頑張って!」

と思ってくれた貴方は応援お願いします。

ふたひい@…にOFUSEする