警察に関する雑学『警察官はどのくらい強いの?:逮捕術編』

 警察官は時に、犯人や悪者と格闘を繰り広げます。

 

 そんな時に、警察官が最も活用する技術が

『逮捕術』

です。

 

 では、その逮捕術を活用する警察官が、本気で戦うとどのくらいの強さなのでしょうか?

 今回はそんな

『警察官はどのくらい強いの?逮捕術編』

についての雑学です。

 

 この記事を読むと

◎、警察官の強さに関する雑学が一つ増えて、雑談に使えるようになります。

◎、貴方が知らない辞書の魅力を知れます!

◎、私の記事を何個も読んでいるとジワリジワリと、貴方は辞書の面白さにハマって行くはず!

 

 それではそんな警察官の強さに関する雑学を早速見て行きましょう!

 

 

 

警察に関する雑学『警察官はどのくらい強いの?:逮捕術編』

 結論を言ってしまうと

『ピンキリ』

です。

 

 メチャクチャ強い警察官だと、一人で無双状態。

 弱い警察官だと、喧嘩慣れした高校生くらい。

 普通の警察官だと、暴力団員くらい。

です。

 

 しかし、通常はメチャクチャ強い警察官は機動隊という部隊に所属しているので、警察署にはいません。

 警察署にいるのはその一個下の

『凄く強い警察官』

までです。

 

 この”凄く強い警察官”も素人相手なら

『どんな条件下で戦っても一体一なら負ける事はあり得ない』

という強さです。

 

 もっとキチンとした説明で、詳しく警察官の強さを知りたい貴方はこちらをお読みください!

>>>警察官が一人で戦ったらどのくらいの強さなの?『逮捕術編』

 

 

 

新選国語辞典による『強い』の意味

 新選国語辞典の特徴は

『表現が硬い』

 

 そんな新選国語辞典に

『強い』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 力が合ってくじけない。力・技がすぐれている。精神がしっかりしている。容易に屈しない。抵抗力や忍耐力がある。簡単にダメにならない。

② なまぬるくない。きびしい。

③ 勢い・作用がはげしい。

④ 力強くするようす。力をこめるようす。ゆがみがない。かたい。

⑤ 能力が高い。

 

 

 

新明解国語辞典による『強い』の意味

 新明解国語辞典の特徴は

『表現が面白い』

 

 そんな新明解国語辞典に

『強い』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 対立関係にある相手や、困難や障害に打ち勝つ優れた能力がある様子だ。

② 勢いがあって、容易には衰えそうにない様子だ。

③ 否定・無視・出来ないものとして、ある傾向が認められる様子だ。

④ その面に関してすぐれた能力を発揮したり、豊富な知識を持ち合わせたりしている様子だ。

 

 

 なんでしょうね!

 この最後に付いている

『だ』

は。

 

 いや、本当に!

 何故か解説文にこの

『だ』

がついているんですよね。

 面白いですね!

 

 

 

最後に

 ここまで読んでいただきありがとうございます。

 他のトレンドや雑学記事も読んで行って下さい!

 

 少しでも

「面白かった!」

等と思って頂けたら

◎、シェア―

◎、ツイッターのフォロー

等を宜しくお願いします。

 

 筆者は他にも色々と活動していますので、こちらの活動も併せて楽しんで行って下さい!

◎、ブログ

読書が苦手な人に本や知識を紹介するブログ。

 

 

◎、音声配信

『ふたひいの話を聞くよ!相談室』

 

それではまた、お会いしましょう!

「これでコーヒーでも飲んで頑張って!」

と思ってくれた貴方は応援お願いします。

ふたひい@…にOFUSEする

警察

Posted by futa