防災に関する雑学『備蓄食料は重要ではない!』

 災害大国とも言われる日本では地震や台風が毎年のように発生しています。

 そんな中、注目を集めるのが防災対策です。

 

「防災対策しないといけないと思いつつ、つい後回しにしちゃっているんですよね。」

「とりあえず食糧!備蓄食糧ってどうしたら良いんだろう?」

なんて悩んでいませんか?

 

 そこで今回は

『備蓄食糧は重要ではない!』

という雑学をご紹介していきます。

 

 この記事を読むと

◎、災害時の備蓄食糧に関する雑学が一つ増えて、雑談に使えるようになります。

◎、貴方が知らない辞書の魅力を知れます!

◎、私の記事を何個も読んでいるとジワリジワリと、貴方は辞書の面白さにハマって行くはず!

 

 それでは早速見て行きましょう!

 

 

 

防災に関する雑学『備蓄食糧はそこまで重要ではない』

「備蓄食糧って何日分用意すれば良いんだろう!?」

「やっぱり食糧は一番大事だよね!」

「でも非常食って高いし、保管する場所がないんですよね。」

「どうしよう~!?」

と心配になってしまう事があるかもしれません。

 

 しかし、実はそこまで備蓄食糧は重要ではないと言われています。

 

 それは何故か?

 一つずつ考えて行けばわかります。

 避難が必要な災害時の事を考えて下さい。

 

 備蓄食糧はどこに保管しますか?

 そうです自宅です。

 つまり避難が必要な大きな災害時には使えません。

 浸水の恐れもありますしね。

 

 更に、食糧は避難所にもあります。

 東日本大震災クラスの大災害だと、避難所に食糧が届くまで3日~1週間掛かったそうです。

 しかし、それを教訓に、避難所となる場所には備蓄食糧が保管されるようになり、適切な流通経路や管理体制も以前より整って来ているそうです。

 

 そのため、今では自宅での備蓄食糧の重要性はそこまで高くないそうです。

 もちろん、あるに越したことはないでしょうが、値段が高いですし、場所を取りますからね。

 

 まずは、市販の防災グッズを探すところからでも始めてみませんか?

 詳しい防災対策はこちら

>>>「災害に備える!でも面倒なんだよなぁ」そんな貴方向けの防災準備3選

 

 

 

新選国語辞典による『災害』の意味

 新選国語辞典の特徴は

『表現が硬い』

 

 そんな新選国語辞典に

『災害』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 暴風雨、地震、大火、伝染病などのわざわい。また、それによる損害。

 

 

 

新明解国語辞典による『災害』の意味

 新明解国語辞典の特徴は

『表現が面白い』

 

 そんな新明解国語辞典に

『災害』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 台風、洪水、地震、大火、感染症の流行などによる災難と損害。

 

 

 微妙に表現が違うだけで、ほぼ同じような解説ですね。

 流石に災害はそうですよね!

 面白い解説を期待し過ぎですね。

 

 

 

最後に

 ここまで読んでいただきありがとうございます。

 他のトレンドや雑学記事も読んで行って下さい!

 

 少しでも

「面白かった!」

等と思って頂けたら

◎、シェア―

◎、ツイッターのフォロー

等を宜しくお願いします。

 

 筆者は他にも色々と活動していますので、こちらの活動も併せて楽しんで行って下さい!

◎、ブログ

読書が苦手な人に本や知識を紹介するブログ。

 

 

◎、音声配信

『ふたひいの話を聞くよ!相談室』

 

それではまた、お会いしましょう!

「これでコーヒーでも飲んで頑張って!」

と思ってくれた貴方は応援お願いします。

ふたひい@…にOFUSEする

防災

Posted by futa