警察に関する雑学『今は違反者を追わない方針!?』

 警察と言ったら、サイレンを鳴らしながら、逃げる違反者を追いかける姿をイメージしますよね。

 

 しかし貴方は

「最近の警察は全然逃げる人や暴走族を追い掛けないじゃん!?」

と少し不満を感じているかもしれません。

 

 そこで今回は

『今は違反者を追わない方針!?』

という雑学です。

 

 この記事を読むと

◎、警察が違反者を追わない理由を知れて、雑談に使えるようになります。

◎、貴方が知らない辞書の魅力を知れます!

◎、私の記事を何個も読んでいるとジワリジワリと、貴方は辞書の面白さにハマって行くはず!

 

 それではそんな警察が違反者を追わない理由を早速見て行きましょう!

 

 

 

警察に関する雑学『今は違反者を追わない方針!?』

 まず始めにハッキリとさせておきます。

 警察は、今は逃げる違反者を追わない方針です。

 

 それは何故か?

 一番の理由は、

『追うと必死で逃げて、二次被害が起きるから』

です。

 二次被害とは、逃げる違反者が事故を起こすことです。

 

 事故を起こさないように交通ルールがあるのに、それを追い掛けることで事故を起こさせてしまっては本末転倒ですからね。

 

 他にも追わない理由はあります。

 

 それは、様々な捜査技術が確立されてきており、

『無理にその場で追わなくても検挙できるようになってきたから』

です。

 流石にその具体的な内容は雑学のレベルを超えてしまい、守秘義務に該当するので言えませんが。

 

 ただし一つ言えることとして、警察がその場で追わなくなった関係で、

『逃げる違反者は逮捕

される可能性が高まりました。

 

 その場で検挙されていればただの切符処理で終わります。

 しかし、一度逃げ切ってしまうと法律の関係上、警察としても逮捕しか出来なくなるんですね。

 

 最近警察が違反者や暴走族をあまり追わないのは、警察のやる気がないとか、ビビっている等ではなく、

◎、二次被害の危険防止

◎、後日逮捕できるようになった

等の理由からなんですね。

 

 

 

 

新選国語辞典による『違反』の意味

 新選国語辞典の特徴は

『表現が硬い』

 

 そんな新選国語辞典に

『違反』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 法令・規則などにそむくこと。

 

 

 

新明解国語辞典による『違反』の意味

 新明解国語辞典の特徴は

『表現が面白い』

 

 そんな新明解国語辞典に

『違反』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 決められた約束・規則を破ったり、法令などに従わなかったりすること。

 「違犯」とも書く。古くは「いぼん」と読んだ。

 

 

 今回は面白い解説というよりも、普通に

「へぇ~昔はそう言ったんだぁ~!」

という感じですね。

 

 

 

最後に

 ここまで読んでいただきありがとうございます。

 他のトレンドや雑学記事も読んで行って下さい!

 

 少しでも

「面白かった!」

等と思って頂けたら

◎、シェア―

◎、ツイッターのフォロー

等を宜しくお願いします。

 

 筆者は他にも色々と活動していますので、こちらの活動も併せて楽しんで行って下さい!

◎、ブログ

読書が苦手な人に本や知識を紹介するブログ。

「これでコーヒーでも飲んで頑張って!」

と思ってくれた貴方は応援お願いします。

ふたひい@…にOFUSEする

警察

Posted by futa