警察に関する雑学『高卒で警察官になるメリットとは?』

「警察官になるなら高卒で、早く仕事を覚えた方が良いって聞きました!」

「仕事が出来るかどうかが重要と考えるなら高卒が良いですか?」

「高卒で警察官になるメリットって具体的になんだろう?」

このように考え、悩んでいる警察希望者は沢山います!

 

 そこで今回は、元警察本部警察官にまで上り詰めた経験のある私が考える

『高卒で警察官になるメリットとは?』

という雑学です。

 

 この記事を読むと

◎、高卒で警察官になるメリットを知れて、貴方の進路選択に役立ちます!

◎、貴方が知らない辞書の魅力を知れます!

◎、私の記事を何個も読んでいるとジワリジワリと、貴方は辞書の面白さにハマって行くはず!

 

 なお、

「結局私は大卒が良いの?高卒が良いの?それを端的に教えて!」

という貴方はこちらの記事だけで、一通り判断できるようになります。

>>>警察官になるなら結局、大卒と高卒どっちが良いの?それぞれのメリットとは?

 

 それではそんな、高卒で警察官になるメリットについて見て行きましょう!

 

 

 

警察に関する雑学『高卒で警察官になるメリットとは?』

 私が考える高卒で警察官になるメリットは全部で4つあります。

 

① 警察学校での教育速度がゆっくり

② 体力が付く

③ 序盤の昇進速度が速い

④ 異動希望が通る

 

 それぞれについてもう少しだけ深掘りしましょう!

 

 

<① 警察学校での教育速度がゆっくり>

 警察学校で習得しなければならない知識やスキルは大卒も高卒も同じです。

 それなのに、警察学校での教育期間には違いがあります。

 

 その結果、大卒は超詰め込みのスパルタ教育となっています。

 一方の高卒は大卒よりも4ヶ月も期間が長いので、その分だけゆっくり教育されるんですね。

 

 

<② 体力が付く>

 4ヶ月も期間が長いので、大卒よりも体力訓練がとても多いです!

 

 それを

「辛い、しんどい、やりたくない」

としか思わない人にとってはデメリットかもしれませんが、ただただ訓練を受けているだけで、大卒者より遥かに体力が付いています。

 

 入校時には体力に自信がない帰宅部だった人でも、卒業時には間違いなく下手な運動部の人よりも体力は上になっています!

 

 

<③ 序盤の昇進速度が速い>

 昇進試験を受験するために必要な経験年数は大卒よりも長いのですが、一発合格する可能性が極めて高いのは高卒です。

 

 そのため、制度上ではなく、実質的には高卒者の方が序盤は早く巡査部長に昇進する可能性が高くなります。

 

 

<④ 異動希望が通る>

 高卒者は機動隊に強制異動させられる可能性が極めて高いです。

 これは確かにデメリットと呼べるモノなのですが、任期を終えたときにとても優遇されます。

 

 機動隊の任期を終えて最初の異動時には、勤務先の希望が優先的に通ります。

 

 そのため

『○○警察署で働きたいです!』

という希望がある人にとってはとかなりのメリットになりますよね。

 

 大卒者ではまず希望は通りませんからね。

 

 この辺りについて、もっと詳しいことまで知りたい貴方はこちらの記事をお読みください。

>>>警察官になるなら結局、大卒と高卒どっちが良いの?それぞれのメリットとは?

 

 

 

新選国語辞典による『高校』の意味

 新選国語辞典の特徴は

『表現が硬い』

 

 そんな新選国語辞典に

『高校』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 中学校卒業者が入学できる三年制の学校。高等普通教育および専門教育をほどこす。

 定時制は4年制。高等学校の略

② 旧制で、中学校4年修了者から入学できた三年制の学校。高等普通教育を行った。

 

 

 

新明解国語辞典による『高校』の意味

 新明解国語辞典の特徴は

『表現が面白い』

 

 そんな新明解国語辞典に

『高校』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 中学校卒業後に更に上級の普通(専門)教育を行う学校。学習年限は3年。

② 旧制度で中学校卒業後、大学教育を受けるための予備教育として、外国語や一般教養に関する教育を行った学校。学習年限は3年。

〔「高等学校の略」〕

〔工業高等学校は「工校」、商業高等学校は「商高」と言う〕

 

 

 相変わらず新選国語辞典は硬い!

 新明解国語辞典は例示や捕捉部分が雑学的!

 特徴が出ていますねぇ!

 

 

 

最後に

 ここまで読んでいただきありがとうございます。

 他のトレンドや雑学記事も読んで行って下さい!

 

 少しでも

「面白かった!」

等と思って頂けたら

◎、シェア―

◎、ツイッターのフォロー

等を宜しくお願いします。

 

 筆者は他にも色々と活動していますので、こちらの活動も併せて楽しんで行って下さい!

◎、ブログ

読書が苦手な人に本や知識を紹介するブログ。

 

◎、音声配信

『ふたひいの話を聞くよ!相談室』

 

それではまた、お会いしましょう!

「これでコーヒーでも飲んで頑張って!」

と思ってくれた貴方は応援お願いします。

ふたひい@…にOFUSEする

警察

Posted by futa