警察のお金に関する雑学『故人を扱う仕事の手当ては幾ら?』

 警察官は故人を多々扱います。

 

 すると

「故人を洗うバイトは高額って聞くけど、警察は幾ら貰ってるの?」

と気になりますよね。

 

「不謹慎かな?」

と思いながらも実際に私に直接聞いてくる人も多々います。

 

 そこで今回は

『警察官が故人を扱った際の手当額』

に関する雑学です。

 

 この記事を読むと

◎、警察官の故人を扱った際の手当に関する雑学を知れて、雑談に使えるようになります。

◎、警察官の大変さを少し知ることが出来ます。

◎、雑学を貴方の学びの第一歩とすることで、貴方の生き方が変わり得ます!

 

 それではそんな警察官が故人を扱った際の手当てについて見て行きましょう!

 

 

 

警察のお金に関する雑学『故人を扱う仕事の手当ては幾ら?』

 いくら警察官が公務員だからとはいえ、流石に故人を扱う仕事に従事した際には手当てが出ます。

 そこで気になるのが

「幾ら貰えるのか?」

ですよね。

 

 結論から言うと1000~2000円です。

 もう少し詳しく紹介しましょう。

 

 病死等の綺麗な故人なら、1件辺り1000円

 色々とあって原形がない故人なら、1件辺り2000円

くらいです。

 

 あまり生々しい表現にしてしまうと広告規約に引っ掛かってしまうので、細かい部分はご想像にお任せします。

 

 これらは事件性がなければ1件辺り2~3時間くらい時間を要しますので、

 事件性がなくて時給300~500円、660~1000円くらい。

 

 事件性があると1件辺り6~12時間くらい時間を要しますので、

 事件性があると時給80~160円、160~300円くらい。

 

ということになりますね。

 

 いかがですか?

 貰いすぎですか?

 少な過ぎですか?

 金銭感覚は人それぞれですので、どう感じるかは貴方次第ですね。

 

 

 

新選国語辞典による『故人』の意味

 新選国語辞典の特徴は

『表現が硬い』

 

 そんな新選国語辞典に

『故人』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 古い友達

② 死んだ人

 

 

 

新明解国語辞典による『故人』の意味

 新明解国語辞典の特徴は

『表現が面白い』

 

 そんな新明解国語辞典に

『故人』

はどう書かれているのか見てみましょう!

 

① 古くからの友人

② 生前縁故のあった死者

 

 何となく新明解国語辞典の方が情緒がある解説ですね。

 

 

 

最後に

 


ここまで読んでいただきありがとうございます。

こんな小さな積み重ねも、繰り返すと貴方の成長に繋がります!



是非また来て下さいね。


 この機会を継続し、自分の成長に変えて行きたい貴方は私の運営するサークルへの参加もご検討下さい!

変わりたい人のためのサークル
『変化の卵とヒヨコ』



 少しでも

「面白かった!」
等と思って頂けたら
◎、シェア―

◎、ツイッターのフォロー
等も宜しくお願いします。

「これでコーヒーでも飲んで頑張って!」

と思ってくれた貴方は応援お願いします。

ふたひい@…にOFUSEする

お金, 警察

Posted by futa